リハビリテーション

北条病院では、理学療法、作業療法、言語聴覚療法などを通して、
日常生活の改善を図り、居宅復帰・社会復帰・社会参加へ向けた支援を行っています。

重要なお知らせ

新型コロナウイルスの影響により、現在面会禁止となっております。詳細につきましては、
当院までお問い合わせください。ご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

理学療法

病気やケガなどによって身体が不自由になった人々に対し、座る・立つ・歩くなどの基本的な身体の能力の回復や向上、または新たにそれらの能力を獲得するために運動療法・物理療法・日常生活動作訓練を個別に行い、機能・能力回復を目指しています。
運動機能の回復を図るだけでなく、残された機能を最大限に活かし、日常生活の改善を図り、居宅復帰・社会復帰・社会参加へ向けて支援いたします。

作業療法

穏やかな生活を送っていただけるよう、日常生活能力の向上や維持に努めております。
脳卒中後遺症の方への動作練習や手指の運動機能の回復支援、余暇活動や趣味を広げるなど、作業やスポーツを通じて心と身体の回復を支援いたします。また残された機能を最大限に活用できるよう家庭・仕事への復帰を支援いたします。

言語聴覚療法

人間にとって [ことば] とは、情報のやりとりや自分を表現するための大切な手段です。言語聴覚室では [ことば] をうまく使えない方々に対し、言語聴覚士が障害を的確に把握した上で、各個人に合わせてプログラムを作成し、定期的に指導・訓練・相談等を行い、よりよい生活が送れるように実用的なコミュニケーション能力の維持・向上を支援いたします。

初めて当院のリハビリテーションご利用をご希望される方は、
まず、整形外科外来を受診いただくようお願いいたします。

整形外科

受付時間 9:00 ~ 11:30、13:00 ~ 15:30

整形外科外来の診察スケジュールはこちら

医療と介護。
私たちは、チーム医療で
地域の方の療養を支えます。

医療法人以和貴会 北条病院は大阪府下で最初に療養病床に転換を図った病院です。
内科・整形外科等の外来診療をはじめ、療養病床におけるご入院も受け付けています。
(療養病床189床、介護医療院48床)

療養病床とは、病気の急性期を過ぎた高齢者の方が医療と介護を同時に受けられる「療養」を行うための病床で、
一般病院よりも「療養生活の充実」に重点が置かれ、当院でも理学療法士などの専門家など
療養に必要なスタッフを含めた体制でみなさまを支えています。

また、通所リハビリテーション(デイケア)、介護保険の在宅サービスの提供や、
居宅介護支援事業所である「いわき会ケアーサービス」も併設しており、地域における医療と福祉に貢献していきます。
また、近隣の大学病院、急性期病院等をはじめとする医療機関、開業医の先生方との連携を保ち、
療養病床の役割を全うしていきたいと考えています。

お電話でのお問い合わせ

072 (277) 1119

月曜日~土曜日 午前9:00 ~ 午後 5:00 
祝祭日及び年末年始を除く